車の売却に困る前にクリニック

状態が厳しい車をある兵庫県の業者に売却した友人

人によっては、ちょっと状態に難がある車を
買い取ってもらっている事もあります。私の友達が、その一例です。

 

友達の場合、車の状態はかなり厳しかったようです。
年式は10年落ち前後ですね。
一般的にその年式は、買取額もかなり低くなる事が多いです。

 

またかなり長い間それを利用していたので、車の内部の状態も色々と難があったようです。
友達はある時にそれを売却しようと思い立ったのですが、
上記のような状態だけに売却困難と言われてしまったのだそうです。

 

あるディーラー店での売却を依頼したのですが、ゼロ円と言われてしまったようですね。
また他の買い取り業者にも車を提示してみたものの、やはり金額がかなり厳しかったようです。
ですので友達は、ちょっと車の売却は諦め気味だったようですね。

 

しかし「よく探してみれば、買い取ってくれる業者もあるかもしれない」と思って、
友人はネットで色々な業者を調べてみたのだそうです。
すると、兵庫県のある業者がとても良いと思ったようです。

 

その業者の場合は、他のお店で難しくても買い取ってくれるとアピールしていたからです。
ゼロ円で買い取ることはまず無いと、公式で明示されていたようですね。

 

さっそく友達はその業者に連絡を取って、出張での査定を依頼してみたのだそうです。

 

実際買い取り額は少々厳しい状況ではありましたが、
数万円程度で買い取ってくれるという話になったそうです。
他の業者のようにゼロ円ではなかったので、
友達はほぼ即決でその業者に車を売ることにしたようですね。

 

 

 

 

さらにその業者は、車の販売も行っていたようです。
ちょうど友達は車の買い替えを検討していたので、
そこで新たな車を買うことができました。
しかもかなりリーズナブルに、買うことができたようなのですが。
探せば良い業者があるものだと、知人は言っていたのでした。


 

2015/01/03 12:09:03 |

車の買取店では、店頭査定を行っています。そこに車を持ち込めば、もちろん車の状態を見て査定金額を提示してくれる訳ですね。

 

ところで実店舗での査定を受ける前には、必ず電話を1本入れておいた方が良いと考えます。多くの買取業者は電話連絡をしなくても問題は無いと公式サイトでアピールをしていますが、私はそれでも電話を1本入れておいた方が良いと思うのです。それには主に2つの理由があります。

 

お店の混雑回避のために電話を入れる

 

まず1つ目の理由ですが、お店が混んでいる可能性が多々あるからです。お店が空いていれば問題はありませんが、必ずしも空いているとは限りませんね。もしかすると多くの方々がお店に詰め掛けていて、かなり混雑をしている可能性もあります。

 

しかし事前に電話で予約が取れれば、待たされずに車の査定を受ける事ができるでしょう。待ち時間などを考慮すれば、やはりお店に行く前に電話を1本入れておくのが正解だと思います。

 

お店を見極める為に電話をする

 

それと、業者の選別の意味でも電話連絡は必要だと思いますね。そもそも電話というのは、会社の質をよく反映しているものだと思います。

 

例えばあるお店の場合は電話対応はとても感じが良いですが、別のお店の場合はその逆だとしましょう。どちらで車を売りたいかと言われると、やはり前者ではないでしょうか。やはり気持ち良く取引を行いたいと思うのが、自然だと思います。

 

お店でスタッフの顧客対応のマナーなどを見ても、ある程度の見極めはできます。しかしお店に行くには、移動時間もかかりますね。それを考慮すれば、やはりある程度電話で見極めておいた方が効率が良いと思います。
10万キロ・10年落ち以上のクラウンアスリートの買取

 

このような混雑回避とお店の見極めという2つの理由で、車買取店に行く前に電話を1本入れておくのが良いと思う次第です。

2014/12/18 17:49:18 |

車売却を行おうと考えている方々の状況は、様々です。人によっては車本体だけでなく、その関連部品の売却を検討している事もあるでしょう。いわゆるカーパーツの売却ですね。タイヤやフロントのパーツなど、色々な部品の売却を検討している方もいらっしゃるでしょう。北海道地域などでも、その部分の売却を検討している方は多数いらっしゃると思います。

 

ところで北海道には、その広い範囲で車査定を行っているスグクルという業者があります。その業者の場合は、もちろん車買取を行ってくれます。基本的には出張査定による車買取を行っているようですね。しばしば高額売却が成立している業者ですので、そこで査定を受けるメリットは大きいと思うのですが。

 

そのスグクルでは、車の本体だけでなくパーツの買取も行ってくれるそうなのです。スグクルの別部署になるのですが、ノースグラフィックリデアという所があります。そこでは車のパーツを、かなり幅広く買い取ってくれるようですね。ちなみにノースグラフィックリデアでも、出張査定を採用しているようです。

 

またその業者の場合は、車パーツだけでなく除雪車やバイクなどの買取も行っているようです。前者の除雪車などは、まさに北海道という雰囲気が感じられますね。また農業用の車なども、そこでは買い取ってくれるそうです。
セルシオ 下取り

 

車の売却をする際に、ちょっとパーツが余ってしまっている事もあるでしょう。改造を行った方などは、カーパーツが余る事もあり得ますね。ですのでスグクルで車を売った結果パーツが余ったようでしたら、ちょっとノースグラフィックリデアで車のパーツを売却してみるのも1つの方法です。
このように車に関する多彩な売却ニーズに対応しているのは、スグクルの特徴の1つだと思います。

2014/12/18 16:50:18 |

車売却の為にお店に売るとなると、2つの選択肢が浮上します。ディーラーに売却をするか、買取の専門店のどちらかです。
車買取の情報サイトなどを見ますと、買取専門店の方がメリットが大きいと強調されている事がよくあります。その理由は、主に売却金額ですね。

 

ディーラー店の場合は、買取専門店よりも売却額は確かに低くなる傾向があります。なぜなら買取業者の場合は、ディーラー店よりも買い取りに関するノウハウが蓄積されている事が多いからです。

 

また買取専門店の場合は、車に関する知識が豊富な事も多いです。ディーラーよりも知識が豊富な査定士の方が、買取店には在籍している事も多いですね。知識が豊富な方が、買い取り額も高くなる傾向があります。

 

それを考慮すると、買取店の方がディーラーよりもメリットが大きいと思われるかもしれません。確かに売却額だけを考えれば、そのような一面もありますね。しかしディーラーにもメリットはあります。

 

ディーラーで車を買うと、買い替えの際にあまり不便を感じない事が多いです。例えば車Aを売却して、新たな車Bを購入する事を検討しているとします。このような時には、ディーラー店でBを買う前にしばらくAに乗り続けている事ができます。つまり移動手段に不便を感じることが無い訳ですね。

 

車の買取店の場合は、そうとは限りません。移動手段が無くなってしまう場合もあります。
ハイエース 買取

 

ただし車買取業者によっては、代車と呼ばれるサービスを提供している事がありますね。いわゆる無料レンタルのようなサービスですが、それを利用すれば確かに移動手段は確保できるでしょう。しかし全ての車買取業者にて、その代車サービスがあるとは限りません。移動手段の確保という側面から考えれば、買取店よりはディーラーの方がメリットが大きいと思います。